どっかん玉子焼きサンドと卵について

『卵』は栄養価が高い!

は程よくいろんな栄養素を兼ねそろえている食材

パンのみではどうしても腹持ちが良くなく、栄養も偏りやすいのですが

卵一つでも加えると

とても腹持ちが良く、栄養バランスも期待できます

また昔から「卵は1日1個まで」と言われていますが

それは卵の黄身牛肉と同じ量のコレステロールを持つからなんです

しかし、最近の研究結果から

人間は食べ物から20%のコレステロールを吸収し

肝臓で調整していることが分かりました

そのため男性は3個、女性は2個

卵は食べたほうがよい食材なのです

今回ご紹介するレシピは

たくさんのお野菜が入った玉子焼きどっかん!とパンで挟んだサンドイッチ

簡単かつ栄養バランスも良く、そして美味しいです

ぜひ作ってみてください♪

 

 

 

【どっかん玉子焼きサンド】

 

材料

玉子2個

玉ねぎ中玉1/4玉

人参1/3本

じゃがいも中玉1/2個

ハム1枚

生パセリ 1本(茎を外し葉のみ)

※乾燥でも可 その場合は小さじ1/2ほど

牛乳 小さじ1

油(サラダ油) 小さじ1

塩コショウ小さじ1/2

ケチャップ小さじ1

マヨネーズ小さじ1

 

①玉ねぎ、にんじん、ジャガイモ、ハムは0.5cm角に切っておく

②生パセリは細かく刻んでおく

③ボウルに卵、塩コショウ、牛乳、②を入れてほぐし混ぜておく

④フライパンを中火にかけ、油を入れたら①を入れて炒める

※フライパンは食パンに収まるくらいの小さなサイズがあるとやりやすい

⑤焦げないように5分ほど炒め、ジャガイモが柔らかくなっていたら③を加えて

簡単に卵と野菜を混ぜ合わせる

⑥5割ほど火が入った半熟状態になったら、ふたをして3分、裏返して同じように2分焼いたら

お皿に移し粗熱を取っておく

⑦食パン(軽く焼いても良い)の片面に、一枚はケチャップ。もう一枚はマヨネーズを別々に塗っておく

⑧ケチャップを塗った面に粗熱が取れた⑥を乗せて、マヨネーズを塗った面を下にして挟む

⑨ラップで全体を巻き、5分ほど蒸らしたら完成

 

中に入れる具材に、トマトやチーズを入れてもおいしいです

ぜひお試しください♪

 

 

横山みずほ

横山みずほ

食生活アドバイザーです。 小さな食の疑問をパンと組み合わせてお届けしたいと思います。

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. yastanaka より:

    卵3個まで食べれるんですね!ありがとうございます、安心しました。
    「どっかん」いいですね。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

ツールバーへスキップ