花酵母パンで免疫力を高めよう!


新型コロナウイルス対策で3月中旬までは、これまで日本が経験したことのない感染防止のために行動が制限されそうです。ウイルスといえばはこの時期はインフルエンザウイルスですが、毎年予防策としてワクチンを接種することで抗体が出来て病原性を弱めてくれます。今回の新型コロナウイルスの場合、ワクチンはまだ精製されていないので、今は感染経路である「飛沫感染」「接触感染」を防ぐしかありませんので、政府のイベント中止や小中高休校要請となったわけです。

現状、インフルエンザのように「空気感染」はないとされていますが、免疫力は感染防御に必要であり、ウイルス対策に有効です。では、免疫力はどのようにしてつけるのでしょうか?それは、十分な睡眠や栄養とストレスからの解放で体調を整えることが大切と言われています。

花酵母パンは、20時間以上発酵工程を経て作る発酵食品です。発酵食品である花酵母パン生地には「自然酵母」「乳酸菌」が含まれています。

この自然酵母は花酵母パンを膨らまし、乳酸菌は美味しい香味を生み出してくれます。そして、オーブンの加熱で死菌となっても、その残骸は整腸作用があります。純粋培養した花酵母は、善玉菌であるビフィズス菌の餌となり、培養液に共存する乳酸菌は腸を酸性に保ちます。このように腸内フローラを整えてくれるのが花酵母パン(リアルブレッド)なのです。

免疫力のある体調を維持するために花酵母パンを食べて「腸活」をして、このウイルス感染危機を健康に乗り越えましょう。こちらの写真が、花酵母パン生地から分離した乳酸菌です。

【花酵母パン生地に含まれる乳酸菌】

※花酵母パン生地の乳酸菌存在確認試験では、花酵母食パン1枚あたりヨーグルトカップ1個分の乳酸菌が確認されました。菌数は花酵母パン生地1gに1,000万個確認できました。乳及び乳製品の成分規格に関する省令では、ヨーグルト食品は1mlにつき1,000万個以上とされていますので、花酵母食パンには市販のヨーグルトカップに相当する乳酸菌の残骸が存在します。

 

yastanaka

ベーカリーイノベーション研究所

あわせて読みたい

1件の返信

  1. ATSUMI より:

    こんな時こそ、花酵母パンの出番ですよね!
    知れば知るほど、花酵母パンって素晴らしいって感じています✨

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

ツールバーへスキップ