クリスマスの定番 シュトーレン

今回は、クリスマスも近くなってきたので、2種類のシュトーレンを作りました。

ABCのレシピは季節に合わせてこのような限定メニューもあるので、作る楽しみも倍増です。

ひとつがドライフルーツを混ぜ込んだ「フリュイ」。粉砂糖を雪のようにたっぷり!!

もうひとつがココア・アールグレイ生地に

チョコ・クランベリー・オレンジピールを混ぜ込んだ「アールグレイショコラ」です。

アールグレーの香りがいまいち出なかったのでまた挑戦してみます。

クリスマスを待たずに食べ切っちゃいますw

 

 

あわせて読みたい

5件のフィードバック

  1. ATSUMI より:

    クリスマスならではのシュトーレン、確かに季節感もあってパン作りの気分も上がりますね^ ^
    アールグレイの香りのシュトーレン、なんてオシャレで素敵なのでしょう✨

  2. yastanaka より:

    ココア&アールグレイシュトーレン良いですね😃シュトーレンはクリスマス迄に食べるそうなので、待たずしてどうぞ。ほとんどのシュトーレンの賞味期限が12月25日になっています🎵

  3. Junko Okamoto より:

    シュトーレン、美味しそうですね!
    シュトーレンって、酵母やイーストは使わないって聞いたんですけど本当なのかしら?
    作るほうは詳しくなくて😅

  4. yastanaka より:

    シュトーレンは酵母(=イースト)を使うドイツの発酵菓子ですよん。

  5. yastanaka より:

    発酵菓子と言えば、パネトーネも同様にパネトーネ種というイタリアの糖度が高くても活躍するパネトーネ酵母を使います。パネットーネとも言います🎵

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

ツールバーへスキップ