コッペパン

レーズン酵母中種法
元種を掛け継ぐことをやめて数ヶ月。

消費に追われることもなくなり平日が楽になったのと、元種の容器がないのはノンストレス!

継ぎの度に容器を変えてるわけじゃなかったから「清潔?」って思うし、こびりつきが美しくないのも気になる😂

中種を作るのが面倒かな?と思ったけど、元種継ぐのと変わらなかった。

種がベストな状態で仕込めるからパンの質も良くなった気がするのは嬉しい限り。

中種仕込みのコッペパンはふわふわでクラストのサクみがたまらない。夏休みのお昼ごパンにぴったりでおすすめです。

あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. ATSUMI より:

    夏休みのお昼ごパンに、このようなコッペパンが食べられたら幸せでしょうね〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

    • @0630miwa より:

      おはようございます。
      我が家は息子がパンがそんなに好きじゃないので、置きパンは彼の好みが優先です😂
      これにフランクフルトや焼き肉をサンドすると喜びます。それって、パンよりフィリング目的🤣

      • ATSUMI より:

        えーー💦💦
        こんな贅沢な手作りパンをいつも食べられるのに、息子さんはあまり好きでないなんて…
        でも、フィリング目的でも何でも、美味しく食べてくれればいいですよね😋

        • @0630miwa より:

          いつでも食べられるってあまりありがたみがないんでしょうね😂
          いつか、贅沢だったなぁと分かってくれる日が来ますように😂😂🤣

  2. yastanaka より:

    中種仕込みは、パンを「発酵食品」にしてくれますね!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

ツールバーへスキップ